無人飛行機部会

無人飛行機の安全運航と利活用

無人航空機は様々な産業の利便性向上に役立つよう進化が進む一方で、飛行物体として非常にリスクの高いツールと考えられます。そこで飛行の安全確保や事件や事故に対処するためのリスクマネージメントは今後最重課題になると捉え下記支援を提供していきます。

支援策

■無人航空機の犯罪利用に対するリスクマネージメント支援策
無人航空機は将来の産業の発展とサービス向上に役立つツールとして活用が求められる一方で、盗撮・輸送物の盗難・密輸・殺人などの犯罪に利用されないための支援策を提供します。

■無人航空機の専門的指導及びリスクマネージメント支援策
広がる無人航空機の活用の中で防災・警備・保安・物流・点検など、専門性の高い活用のにおける用途別特別飛行訓練方法の提供による安全対策と危機管理指導を提供します。

 ■無人航空機操縦者資格取得者へのリスクマネージメント支援対策
2022年後期より国家資格として施行後に増える1等・2等無人航空機操縦者の資格取得者に対する技量向上飛行訓練と安全運航及び危機管理支援対策を提供します。

■次世代航空モビリティーのリスクマネージメント支援対策
今後普及する大型無人航空機やe VTOL機の普及に伴う安全運航及び危機管理対策を提供します。